廃車に関するQ&A

廃車に関するQ&A

廃車の再利用とは、具体的にどんなことに利用するのですか?

一言に再利用(リサイクル)と言っても、廃車の用途は様々です。一番代表的なのが、部品取りですね、車に付いている部品をバラして、中古部品としてリサイクルします。あとは車体に使われている鉄やアルミ等の金属を溶かして再利用します。その他、程度の良い不要車などは修復して自動車オークションなどに出品したり、車種によっては岡山から海外に輸出されるものもあります。

 

廃車とは言ってもボロなので再利用は無理ではないですか?

そんなことありませんよ!どんな車でもリサイクルは可能です。特に海外などで再利用する需要はかなり大きいのです。ご存知の通り、日本は先進国です。海外にはまだ国民の全世帯がマイカーを持つことが出来ないような発展途上国がたくさんあります。そしてそんな発展途上国では日本のように車検の制度もない国が多いのです。岡山の廃車は立派な中古車として世界で活躍するのです。

 

廃車対応地域以外の地域なのですが、無理でしょうか?

岡山県なら、お近くに良い引取業者等がない時は、ご相談させていただきますよ~ただし、交通費等がかかる遠方の際には、引取手数料をいただく場合もありますので、あらかじめご相談ください。

 

廃車手続きに必要な書式がありません。

プリンターをお持ちでない、モバイルでのご依頼など、書式がない場合は、引取に行かせていただいた際にお持ちします。そしてその場で実印(普通車)の捺印をいただくようになります。また後日、捺印いただいた書類を郵送していただくことも出来ます。

 

岡山市内ではないですが大丈夫ですか?

もちろん岡山市以外でも廃車引取させていただけます。詳しい対応地域は岡山市、倉敷市、総社市、玉野市、早島町、瀬戸内市、赤磐市、瀬戸町、浅口市、笠岡市、備前市など、岡山県南部地域は、ほとんど対応させていただいています。そして広島県福山市にも対応。それ以外の地域の方もご相談ください。

 

自宅と離れた場所に廃車があるのですが、大丈夫ですか?

たとえば、出先でのエンジン・トラブルで、そのまま廃車にされる場合や、県外にお住まいで岡山の自宅にある車など、ご依頼人宅から離れた場所の廃車にも対処させていただきます。その際にも、必ず「カギ」は必要になりますので、郵送等で送っていただくことも可能です。そしてプレート返納に関して必要な書類も郵送等で揃える事が出来ます。郵送代以外の費用は一切かかりません。

 

仕事が忙しくて日中に時間がありません、大丈夫ですか?

くるまの便利屋の廃車引取は岡山(対応地域)なら休日や夜間遅くにも対応させていただけます。その他、当社の定休日なども臨機応変に対応させていただけますので、ご相談ください。

 

お店に廃車を自分で持ち込みたいのですが、帰る手段がありません。

もちろんお送りしますよ~笑。ちなみに岡山市内南西部に位置する当店の前には岡山市内方面と児島方面(倉敷方面)に向かうバスが走っています・・・が本数は少ないので、駅に車でお送りしますよ!一番の最寄の駅はJR瀬戸大橋線の「妹尾」そして「茶屋町」。山陽本線なら「中庄」「北長瀬」でもかまいませんよ~

 

廃車の中にゴミや、いらないものがたくさんあります。

普通に転がってる程度のゴミは全然、問題ありません・・・が、あきらかに家庭でのゴミを溜めているような状態や量が多すぎるなどは、お引取出来ないこともありますのでご注意ください~まぁ普通のレベルなら問題ないです。ただし車体に付いている以外の廃タイヤの処分に関しては処分料が発生するため1本あたり350円頂戴しています。

 

狭くて、道幅もなく、地盤の悪い場所に廃車があります。

通常、車を1台載せの積載車で引取に参りますが、そのトラックが入れないような場所で、そして不動車など、困難を極める際は、日を改めてクレーン等でお伺いしないといけないケースもあります。よっぽどのレベルでない限り、無料で対処させていただけます。

 

バイクやトラクターや農機具は廃車として出せますか?

残念ながら「自動車」ではないものに関しては、現在リサイクル法の整備も出来ていない状況で、無料サービスさせていただくことが出来ません。

 

私有地に無断で置かれている廃車があります。処分してもらえますか?

基本的には、所有者の了解がないと廃車の手続き等をすることが出来ません。しかし、それはあくまでもプレートや登録に関することで、車体はいつでも移動や解体をすることが出来ます。そして軽四に関してはプレート返納に関しても、認印ひとつで手続きすることが出来ます。詳しくはお電話にてご相談ください。

 

自分の名義ではない、知人の廃車ですが、処分出来ますか?

本人のご了解があれば、車体はいつでも引取に行くことが出来ます。しかし岡山の陸運支局へのプレート返納(普通車)に関しては、実印をいただく書類と印鑑証明証なども必要なため、ご用意していただく必要があります。

 

廃車に外したい部品やカー用品がたくさんあります。外してもらえますか?

本人のご了解があれば、車体はいつでも引取に行くことが出来ます。しかし岡山の陸運支局へのプレート返納(普通車)に関しては、実印をいただく書類と印鑑証明証なども必要なため、ご用意していただく必要があります。

 

高潮で海水に浸かり廃車になってしまいました。

岡山では平成16年の台風16号で岡山県玉野市や倉敷市児島など多くの地域で台風による高潮被害が発生しました。その際も当店は引取対応させていただきました。塩水でのサビ等で車輪が回らないなど、あらためてクレーン車等で行かせていただくケースもあります。

 

エンジンやミッションがない廃車ですが、処分してもらえますか?

処分は出来ますが、申し訳ありませんが、有料となってしまいます。そして現在はそういった車の主要部品を許可なく取り外すことも、リサイクル法で制限されている状況です。よって、その部品がないということは、岡山では通常の「廃車の引取」として扱えない状況となってしまいます。

 

廃車にするにはもったいない車なんですが、なんとかなりませんか?

たとえば車検の残っている軽四などで、特に悪いところもないなど、処分するのは、もったいない状況のお車の処分は、それ相当で買取させていただけます。当社は通常の別の業務で代車として使えるような車も必要ですので、名義変更をさせていただいた後、使用させていただきますよ。

 

廃車手続き後、収めた自動車税は返還されますか?

普通車の場合(岡山)は、月割りで払いすぎた税金がお住まいの都道府県などから返還されます。返還のタイミングは車を解体した時ではなく、ナンバー・プレートを返納(廃車手続き)をさせていただいた後、都道府県から自動的に連絡があります。また軽四の場合は年間払いですので税金の返還はありません。

 

税金を納めていないですが、廃車に出来ますか?

出来ます。廃車と税金は別扱いのものですので、問題なく処分もプレート返納も出来ます。ただし、車がなくなってしまった後も、都道府県(岡山)に対する支払い義務が消えてしまうわけではありませんので、ご自宅に来る請求書は止まりません。

 

リサイクル券を購入していないですが、廃車手続き出来ますか?

リサイクル券を購入していない車も問題なく廃車できます。ただし、現在のリサイクル法では廃車の際に「リサイクル料」をお支払いいただくことが原則となっています。詳しくはお電話でご相談ください。

 

廃車にしようとしている車の鍵がありません。

鍵がなくても引取出来る場所やハンドル・ロックなど、ロックのかからない車は鍵が必要ない場合もありますが、基本的に鍵は製作することになることが多いです。その場合もなるべくお客さんのご負担がないように製作させていただいたり、ご相談させていただきます。

 

修理業者やレッカー業者に預けています。取りに行ってもらえますか?

事故にあってそのままレッカー業者さんあったり、修理の見積もりが高くて、そのまま廃車にされるなど、その業者さんのところまで代わりに取りに行かせていただけます。岡山県外の方もご相談ください。その際、電話等で業者さんに一報入れてください。

 

離島での廃車引取も対応してもらえますか?

岡山にもたくさんの離島がありますが、残念ながら船舶での輸送が必要な離島での引取には対応できません。もちろん本土にお持ちいただけるなら対応させて頂けます。